Amazonプライムでアニメの最新話が見れない!「dアニメストア for Prime Video」とは?

8月 16, 2021

この記事は普段Amazonプライムビデオを利用している方で、「アニメの最新話がなぜか再生出来ない!」という人、「dアニメストア for Prime Videoで見るって書いてあるけどこれって何?」という疑問を持っている人に向けて色々とまとめました。

アマプラでアニメを見ようと思っている方に参考になればと思います。

スポンサーリンク

アマプラでアニメの最新話が見れない原因

僕自身Amazonプライムビデオを普段から利用しているのですが、

配信予定のアニメのはずなのに見れない時がたまにあります。

試しに視聴方法ってとこをタップしてみると…

「このデバイスではご購入いただけません。」と表示されてしまいます。

これを見ると「あれ?公式サイトではAmazonプライムビデオでも配信されるって書いてあったから加入したのになんで!?」とちょっと焦りますよね(笑)

実は別の更新中のアニメでも、最新話は同じような表示になっています。

ちなみにこれらはスマホのAmazonプライムビデオのアプリでの画面です。

PCなどのブラウザの画面ではこのような表示になっていますね。

今は見れないアニメも数日たてば配信される

大丈夫です。アニメの公式サイトやAmazonプライムビデオの公式Twitterに配信予定と書いてある作品ならちゃんと見れるので安心してください!

実はネットで見れる動画配信サービスは、テレビ放送の数日後に遅れて配信されることがほとんどなんです。

TVアニメ「小林さんちのメイドラゴンS」公式サイト|オンエア情報ページ より

例えばABCテレビ、TOKYO MXなどで7月7日に第1話が放送された「小林さんちのメイドラゴンS」は、ネット上の各動画配信サービスだと3日後の7月10日から視聴出来るようになりました。

第2話以降に関しては、どのアニメもテレビ放送のだいたい3日から1週間後に毎週1話ずつ追加されていくので、更新日になれば視聴出来るようになっていると思います。

なので動画配信サービスで見るならSNSなどでよくある、リアルタイム視聴組からのネタバレには気を付けて下さいね(笑)

でもだとしたら公開前の最新話が表示されているのはなんなのか「dアニメストア for Prime Videoで見る」は何?と気になりますよね。

Amazonプライムの「dアニメストア for Prime Video」とは?

どうやらAmazonのサービスの1つに、「Amazon Prime Videoチャンネル」というものがあるみたいなんです。

これはPrime会員になると利用出来る、映画やアニメなどが見放題のサービス「Prime Video」とは別に、他の会社が運営している有料動画コンテンツの一部をAmazon内で見れるということらしいです。

つまり、AmazonのPrime会員にかかる月500円とは別に追加料金を払って各チャンネルに加入すれば他社のサービスの作品もみれますよ。という仕組み。

各種サービス・チャンネル名チャンネル月額料金Prime会員費
+
チャンネル月額料金
NHKオンデマンド990円1490円
シネマコレクション by KADOKAWA396円896円
プラス松竹330円830円
韓国ドラマ・エンタメ Channel K550円1050円
シネフィルWOWOW プラス390円890円
↑スマホで閲覧している方は右にスワイプすると表の続きが見れます。

これらはごく一部で、他にも他社のサービスの有料動画コンテンツが見れるチャンネルは多数存在しているのですが、その中の一つに「dアニメストア for Prime Video」というチャンネルがあるんです。

dアニメストア for Prime Video|トップページ

「dアニメストア for Prime Video」を視聴するには、元のAmazon Primeの会員費とチャンネル料金を足して月940円かかります。アマゾンプライムビデオで見れる作品に加えてdアニメストアで配信されている作品の一部(2,000作品以上)が見放題になります。

Prime会員(500円)+dアニメストア for Prime Video(440円) = 月額940円

ここまでのまとめ

  • Amazonのプライム会員が利用出来るサービスの一つに「Amazon Prime Videoチャンネル」という機能がある。
  • 「dアニメストア for Prime Video」というチャンネルに入るとdアニメストアの作品の一部(2,000作品以上)がAmazonで見れる。
  • 「dアニメストア for Prime Video」の料金はプライム会員費と合わせて月額940円(税込)。

「dアニメストア」とは?

そもそも「dアニメストア」とはなんなのかというと、

Amazonが提供しているサービスとは別で、dアニメストアは「株式会社ドコモ・アニメストア」という会社が運営している定額制の動画配信サービスです。

『dアニメストア』のページはこちら

この動画配信サービスでは映画やドラマなども見れるアマプラとは違って”アニメ関連のコンテンツのみ”が配信されていて、現在配信されているアニメ作品は4,200作品以上

配信されているアニメの作品数は2年連続No.1を獲得しているそうで、とにかくアニメに力を入れている見放題サービスですね。アニメの公式サイトでオンエア情報を調べていると先行配信の欄にdアニメストアが記載されているのをよく見かけます。

アニメ動画見放題サービスの「先行配信」とは?

本来ネット上の見放題サービスではテレビ放送の一週間近く経ってから配信が開始されることが多いと先程説明しましたが、例外として「その動画配信サービスでは特別に放送日当日に先行配信されますよ!」ということです。

アニメ 「転生したらスライムだった件」公式サイト|オンエア情報ページ より
TVアニメ「うらみちお兄さん」公式サイト|オンエア情報ページ より

つまりアマプラに加入しているのに最新話が見れなくなっているのは、「アマゾンプライムビデオでの配信はまだだけど、先行配信されているdアニメストアのチャンネルだと見れる」ということだったんです。

ここまでのまとめ

  • 「dアニメストア」はドコモが提供している、アニメに特化した動画配信サービス。
  • 「dアニメストア」は月額440円(税込)で4,200作品以上が見放題。
  • 「dアニメストア」ではアニメの先行配信がよく行われている。

「dアニメストア」と「dアニメストア for Prime Video」の違い

一つ気になるのは、「dアニメストア for Prime Video」に加入するとPrime会員(500円)とチャンネル料金(440円)合わせて月940円で2,000作品以上見られるということですが、

だとしたら月440円で4,200作品以上を見ることが出来る本家のdアニメストアに加入するのとは何が違うんだろうと思いますよね。

まあ確かに自分もそう思うんですが、

一応「dアニメストア for Prime Video」のメリットもあるみたいです。

「dアニメストア for Prime Video」のメリット

  1. Amazonプライムで視聴することによって、フルHD画質が選択出来る作品がある。
  2. 同時視聴3台まで可能。(dアニメストアは複数同時視聴不可)
  3. キャリア決済、Amazonポイントで支払いが可能。(dアニメストアはクレジットカードまたはドコモユーザー限定のドコモ払いのみ)
  4. Echoシリーズ、Apple TV、ゲーム機器などAmazonプライムでしか対応していないデバイスがある。

画質にこだわる方、家族で利用している方、クレジットカードを持っていない方などは「dアニメストア for Prime Video」のほうがいいかもしれませんね。

最後に

Amazonプライムビデオでアニメの最新話が見れない原因と「dアニメストア for Prime Video」とは何なのかについてまとめてみました。

アマプラでは新作アニメは大体3日から1週間遅れで配信されることが多いので、視聴出来なければ更新日まで待ちましょう!

自分は大抵の新作アニメは見れるアマプラで現状満足していますが、dアニメストアだと過去の名作アニメが視聴出来ることが多いので気になるのがあればちょっと考えようかなとは思ってます(笑)

dアニメストアでは先行配信がよく行われているので、どうしてもテレビ放送の当日に見たい方はそちらも検討してみてもいいのかもしれませんね。

↓ dアニメストアについて気になる方は下のリンクからどうぞ。

『dアニメストア』についてはこちら